プロペシアとミノキシジルは併用する事でより高い効果が得られます。進行しているAGAの方には特にお勧めです。

AGA治療薬

AGAの基礎知識

体験談

プロペシアとミノキシジルを併用

知らないと損してる!?プロペシアとミノキシジルは併用することで真価を発揮する!

AGAに対して現在最も有効とされているのが、プロペシアミノキシジルです。プロペシアは内服薬で、ミノキシジルは内服薬と外用薬があります。このふたつは、実は作用が若干異なります。プロペシアは抜け毛を抑え、進行を抑える働きがあります。一方、ミノキシジルは発毛を促す育毛剤です。

このふたつは作用を邪魔しあうような事はないので、特に進行してしまっている方には、この二つの併用が最も有効な治療方法だと言われています。相乗効果により、早く確実な効果を得る事ができます。専門病院などでもこのふたつを併用する治療が多く取り入れられています。ふたつセットで販売されていないのが不思議なほど、最強の組み合わせと言えます。早く効果を得たいという方には、特に併用が勧められています。

ただし、ふたつの薬を利用する分、副作用が強く出てしまう場合もあります。勿論個人差もありますが、両方内服薬を利用している場合は、ひとつは外用薬にしてみるなどの選択肢もあります。また、もうひとつの問題点は価格になる方も多いかもしれません。保険が効かない薬なので、病院で処方してもらう場合、1ヵ月に換算するとプロペシアは7500円、ミノキシジルを外用薬のリアップを利用する場合8000円程度になります。これが長く続くとなると、なかなか痛い出費になってしまいます。

そこで通販なら、プロペシアは5600円、リアップのジェネリックのツゲインは3150円程度となります。ミノキジシルタブレットという内服薬もあり、こちらは2000円ちょっとです。内服薬の方が便利という方にはこちらもお勧めです。また、このような通販では日本では販売されていないプロペシアのジェネリックのフィンペシアも販売されていて、1ヵ月1350円と格安なので、併用しても1ヵ月3500円程度でおさめることができます。たったこれだけで現在世界で最も有効とされる治療法を試せるなら、利用してみる価値はあるのではないでしょうか?