よく似ている発毛剤と育毛剤ですが、進行している方にはプロペシアなどの発毛剤がお勧めです。

プロペシアの通販

AGA治療薬

AGAの基礎知識

体験談

育毛剤と発毛剤の違い

知ってた?言葉の違いだけじゃない発毛剤と育毛剤は別もの

育毛剤と発毛剤は、よく似ているのでほぼ同じようなものだと思われてしまい勝ちですが、よく見るとわかるように、そのふたつは大きな違いがあります。

発毛剤

最も大きな違いは、医学的に効果が認められている医薬成分を含んでいるかどうかです。これは、現在のところプロペシアなどに含まれるフィナステリドとミノキシジルという成分の2つだけで、これらの成分を含んでいるのが発毛剤です。医薬品の為、購入するには病院で処方してもらう必要があります。発毛剤の効果は、主にAGAを改善する効果があります。臨床試験でも9割以上の方に効果があったという高い信頼があります。生えてこなくなってしまった毛穴に働きかけ、毛髪を生やします。

育毛剤

それに対し、育毛剤は、髪の毛の細胞に影響を与えて育毛し、頭皮環境の改善をし、血行を良くして髪の毛への栄養を送り易くする効果があります。今生えている毛を健康的に育てるという作用があると言われています。薬局などでも気軽に購入出来ます。処方は必要ないので、医薬部外品になります。育毛、薄毛、脱毛、フケ、かゆみの予防、発毛促進と表記され、「発毛」とは表記出来ません。

髪に良いとされている成分は色々とありますが、医学的に検証されたデータは少なく、確実性が乏しい面もあります。育毛剤は医薬品ではない為、効果が出るまでにかなり時間がかかったり、個人差がかなりあります。また、種類も多く、ご自分に合っているものを探すのも大変です。

進行している場合は発毛剤

初期の段階であれば効果がある場合もありますが、既に進行してしまっている場合は、やはり医薬品である発毛剤の方が高い効果が見込めます。発毛剤のデメリットは、価格です。病院で処方してもらうと保険が適用されない為、かなり高額になってしまいます。

最近は通販で、病院よりも安くプロペシアやミノキジシルを購入する事が出来ます。また、日本では購入出来ないジェネリックもあり、これを購入すれば価格は大幅におさえる事が可能になります。価格で悩まれている方は、通販の利用がお勧めです。