AGAを予防するには普段の生活も大切です。日常から心がけるようにしましょう。

AGA治療薬

AGAの基礎知識

体験談

AGA予防方法

AGAは生活習慣の悪化が原因となる場合も多い。予防の為にはそれらの見直しも有効

AGAを予防するには、普段の生活も重要です。

食生活

偏食はなるべくさけ、なるべくバラスンのとれた食事をするようにしましょう。亜鉛、ビタミン、ビオチン、葉酸などは不足するとAGAになり易かったり、血流をよくするなどの効果があります。また、髪の毛には海草がいいと昔から言われていますが、海草とたんぱく質をとることで、髪の主成分のたんぱく質となります。海草を大量に食べたからと言って髪がフサフサになるわけではありませんが、髪に良い働きがあるのは間違いありません。

禁煙

最近は禁煙が広まっていますが、煙草は髪にも健康にもよくありません。煙草に含まれているニコチンは血管を収縮させ、血行を悪くしてしまいます。毛根に栄養を運ぶ血液の流れが悪くなる為、当然髪には悪く、それ以外にもAGAの原因と言われている男性ホルモンも増加させてしまうので、デメリットしかありません。煙草は一日も早くやめるようにしましょう。

睡眠

睡眠時間は、体の機能を回復させ、髪を作る時間でもあります。睡眠が十分でなければ良い髪は作られなくなってしまいます。また、長時間眠っていても眠りが浅かったりすると、十分にとれているとは言えません。環境や湿度、寝具などにも気を遣い、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

ストレス

よく、「ストレスをためるとはげる」と言われます。10円ハゲと言われるものもありますが、これはただの都市伝説などではありません。ストレスをためると交感神経が刺激され、バランスが崩れてしまいます。その結果自律神経の乱れにつながり、血管を収縮させて血行不良となってしまいます。なるべくストレスをためない、うまく発散する方法を見つけておく、などしましょう。

以上のように、日常生活も大きく影響します。しかし、日常生活を変える事はなかなか簡単ではなく、すべてを改善したとしてもすぐに効果があるわけではなく、長期的な対策となります。一刻も早くなんとかしたい方は、プロペシアミノキシジルなどの服用が最も効果的です。最近は病院に行かずに通販で購入する事も出来ます。忙しい方でも手軽に購入出来る為お勧めです。ジェネリックも販売されているので、安く購入したいという方は利用して、すぐにでも対策を始めましょう。